3CEのモイストグロッシング フェイスオイルミストを使ってみた。

「3CE MOIST GLOSSING FACE OIL MIST」。

肌に潤いとツヤと与えるオイルインのフェイスミストです。

image

容量は140ml。うれしい量ですね。

バッグに入れているとちょっとかさばりそうなので携帯用というより、自宅や職場に置いておいた方がベターかも。

携帯するには小さなボトルに入れることをオススメします。

 

「3CE MOIST GLOSSING FACE OIL MIST」。

オイルが入ってる分、メイク前後のべたつきはどうかな?化粧崩れへの影響は?ミストの細かさは?などなどお伝えして行きたいと思います。

 

乾燥肌、うるツヤが欲しい肌に潤いを与えるミスト

フェイスミストってありそうで、結構商品限られていますよね。

化粧直し用のミストを探していて、このオイルミストを購入することにしました。

 

化粧直ししたあとって肌の乾燥が気になったりしませんか?

簡単に直すとなると、上からパウダーを重ねてとりあえずテカリを抑える。お粉で綺麗になったものの肌自体はさらに乾燥に導いているような・・・。

そんな時にフェイスミストを一吹きしたいなぁと。

 

でもフェイスミストをした後すぐに水分が蒸発して逆に乾燥するなんてことは困るなぁと思い、オイルが入っているフェイスミストをチョイス、購入してみました。

なかなか珍しいですよね。

でもやはりオイルが逆に邪魔にならないか購入前は気になりましたね。

 

実際、オイルの感じはどうかみてみましょう。

image

ちょうど半々くらいでオイルと化粧水が入っています。

上にオイルの層が。

image

ボトルをシェイク。何度か振るとオイルと化粧水が混ざり合い、白っぽくなります。

 

image

フタを開けると・・・スプレーのタイプはこんな感じです。

フェイスミストって細かいミストが決め手ですよね、ぼてっとした大きな雫が顔に吹きかかると困ります笑

 

フェイスミストは20センチくらい離しスプレー部分を斜め上に向け、霧を上から顔に落とす感じに吹くとまんべんなくミストできます。

 

スプレーをプッシュする時は躊躇なくプッシュした方がミストが細かくでます。

ミストは細かい霧状で結構満足です。

水しぶきの量が多く、顔がべちゃべちゃになることはありません笑

image

素手に・・・

image

オイルミストを吹きかけ・・・

image

軽くなじませた感じです。

べたつきは続かないので肌がだんだんしっとり落ち着いてきます。

 

化粧後またはメイク直し後の乾燥防止プラス肌つやを加えるのに2プッシュくらいで十分です。

軽く手で押さえればしっとり肌に落ち着きます。

 

 

image

ファンデーションを塗ったバージョンも。

ファンデーションを手の甲に塗り・・・

image

オイルミストを吹きかけ・・・

image

手で軽くなじませるとこんな感じです。

 

オイルでよれる感じはありません。肌がベタベタという感じもありません。

オイルによるツヤがでるのでその辺の好みはあるかと思います。さらっとした肌が好みの方は化粧後にこのオイルミストは向かないかもしれません。

 

時間が経っての化粧崩れも気になりませんでした。

一点気になるとしたら、香りですかね。。香りの好みは人それぞれなので笑

 

ボディケアとしても使えちゃう!

ボディオイルほどべたつかないし、化粧水も一緒に入っているので乾燥したところにもすーっと肌に入っていきやすい感じがします。

足とか腕とかお風呂上がりにも良いと思います。ボディクリームとは違う浸透しっとり感も。

 

3CE MOIST GLOSSING FACE OIL MIST」。

クランベリーやローブッシュブルーベリー果実などなどフルーツのエキスもいろいろ入っているこのオイルミスト。

 

顔にもボディにも活用してしっとりお肌を維持しましょ☆